院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

シミ+肝斑の治療について・・。

カテゴリ:しみ, 肝斑  投稿日:2019年9月12日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

しみの種類には、老人斑などのレーザーで治療しやすいものと肝斑などのレーザーで治療しにくいものがあります。

これらのしみは、顔の皮膚のどこにでもだれにでもできる可能性があるため、しみの治療でご相談にいらっしゃる方達のお顔には、両者が混在していることが多々あります。

その場合の治療方法なのですが、最近は多機種による同時照射方法を行っています。

そうすると、老人斑などのレーザーで反応するものは減っていき、肝斑などのレーザーで反応しないものは残ってきます。

数回そのような治療を行うと、顔の大多数のしみは減ってくるので、満足度が高くなります。

肝斑が目立つ方は、内服と外用を行って頂くと改善します。

 

しみの治療前

 

 

 

治療後

 

 

 

 

 

参考になりましたら幸いです。

 

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form