院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

たるみの治療:糸

カテゴリ:たるみ治療  投稿日:2016年9月29日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

ふと通りすがりに自分の姿が鏡に映って目に入ることがあり、そのとき、はっと自分の顔が老けたな、と感じることがあると思います。

老けたな・・、と感じる原因の1つには、頬のお肉が下がった状態なのと、口角が下がったのがあると思います。

このようなたるみの状態には、現在は良い素材が製造されるようになってきたため、比較的気楽に治療をすることが可能になってきました。

糸でのたるみの治療と言うと、ちょっと怖いと思われる方も多いと思いますが、1度治療をお受けになると、あ、そうでもなかった!とおっしゃって頂くことが多くなって参りました。

先日も引き上げ用の糸を使用して、リフトアップを図ってみた患者さんのおっしゃったことですが、全く皮下出血がなかったし、痛みもほとんどなくて、そして、ほうれい線がなくなり小顔になりました!とのことでした。でも、他人にばれることもなかったから良かったとのことです。

 

先日治療した40代の方の、治療直後の状態です。

p1030218-2

p1030217-1

何かした感は穴に貼ったテープがあるのみで、そばで拝見しても糸の治療をしたとはわからないです。

 

糸によるたるみの治療は大変良い治療の1つだと思っておりますが、60代、70代になってから初めてこのような治療をお受けになる方にとって最善というものではなく、30代から50代程度の方にとって大変効果が高いものだと考えています。

たるみはその症状が生命にかかわる疾患などというものではありません。しかし、がんの治療において、早期の癌は完治させることが可能なのに、末期がんは手遅れになってしまうのと同じように、進行したたるみはそう簡単には改善できないものなのです。

 

先日いらっしゃった方から頂戴いたしました。とってもおいしいお菓子をありがとうございました。

p1040056

また別の方からは粋な食べ物をたくさん頂きました。

p1040077

いつも皆様ありがとうございます。これからも良い医療を提供させて頂くように努力して参りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form