院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

しみ治療は、様々なレ―ザーを使用して治療しています。

カテゴリ:ブログ  投稿日:2018年5月1日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

当院では、しみや肝斑、そばかすなど様々な色素性病変を治療しています。

しみといっても患者さんごとにしみの性状は異なるため、全ての患者さんを同じ治療(同じレーザー)で解決することはできません。

例えば30代から40代くらいの年代の女性は、皆さんかなりの確率で肝斑を保有していらっしゃいます。

肝斑があるとレーザー治療ができない、とよく聞きますが、一概にできないというものでもないのです。

肝斑がある方の場合、顔のしみ全てが肝斑ではなく、しみの中の1部が肝斑なのです。肝斑でない部位は、レ―ザーをうまく照射するとしみが減少していきます。

本当の肝斑部分だけは正しく見分け、良くなる方向に治療をしていくことが大切だと思います。

その他、そばかすなどの点状のしみは強めのレーザー治療が奏功します。ただ、治療後しばらくかさぶたがたくさん生じることを知っておいて頂きたいです。

しみの治療では、それぞれに適した治療が肝要なので、レーザーも色々な種類のものが必要になります。

私自身はなるべく綺麗な状態に早期にもって行けるようにしたいと思い、しみの性状に合わせ様々なレーザーを使用して治療するようにしています。

 

しみで悩んでいる方は多いと思っています。その方達の参考になりましたら幸いです。

 

いつも患者さまからのお心遣いを頂戴しております。本当に本当にありがとうございます。

 

これは目の手術を受けて下さった方から頂戴いたしました。いつも素敵な笑顔ありがとうございます。おいしく頂戴いたしました。

 

 

これはお若い方で、ほくろの治療を受けて下さった方からです。おいしく頂戴いたしました。本当にありがとうございます。

 

 

これは長年通ってくださっている美しい患者さんからです。おいしいお菓子をありがとうございました。皆喜んで頂いております。

 

 

これも長年通院して下さっている方から頂戴いたしました。おいしいお菓子をありがとうございます。休憩時間に頂いております。

 

 

こちらは遠方から帰省されている患者さんから頂戴いたしました。この方も長年来てくださっていて本当にありがたいことです。おいしいお菓子まで頂き本当にありがとうございます。

 

 

こちらも長年通院してくださっている方からです。しかもたくんさんの患者さんをご紹介して頂いております。本当に色々ありがとうございます。

 

 

このように皆様からよくして頂いて大変恐縮に存じます。もっともっと皆さまのご期待に沿えるような治療が行っていけるよう努力して参りたいと思います。

皆さま本当にありがとうございます。

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form