院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

まぶたのたるみ取り+眼瞼下垂手術

カテゴリ:ブログ  投稿日:2018年12月13日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

最近は高齢になっても、とってもお若い方が増えているせいか、まぶたのたるみの手術や眼瞼下垂の手術を受ける方もかなり増加していると思います。

その中でも目の病気というほどではなく、目はパッチリ開いているのに、たるみが多いタイプの方が増えています。

年配の方のまぶたのたるみの手術の場合は、余剰の皮膚を切除することが必要なのですが、さらにまぶたを開ける筋肉も緩んでいるので、これも修復することが必要になります。

この手術の場合の重要な点は、術前のデザインだと思っています。皮膚のたるみをいかに綺麗に切除するかが術後の見た目を左右してきます。

ふたえの手術の切開法もそうですが、まぶたのたるみの手術の際も、いかに仕上がりを綺麗にできるか、不自然にならないように若返るように仕上げるかを考えて手術するように努めています。

 

少しでも患者さんの満足度が上がることを目指して日々手術を行っていきたいと考えています。

 

 

まぶたのたるみで皮膚切除と眼瞼下垂の手術を行った方です。

 

術前

 

 

術直後

 

 

術後1週

 

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form