院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

人中短縮術・リップリフト・鼻下短縮術。

カテゴリ:ブログ  投稿日:2018年11月17日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

だんだん高齢になると鼻の下が長くなって来ます。また若い人でも顔のバランスを考えた時に鼻の下が長い方は、顔が間延びした印象になります。

鼻の下が長いと鼻が短く見えるのと、上口唇が下がって、唇が薄い印象になります。

 

 

 

マスクをしていると綺麗だなと思う人でも、マスクを取ると少し想像と違う顔だったということがあると思いますが、このことは美人かそうでないか決める因子は、鼻から口元にかけてがかなりの比重を占めているという証拠になると考えています。

人中短縮術は、この長い部位を短くする手術です。この手術をすると、鼻の下が短くなるのは当然なのですが、上口唇が厚くなるように見え、鼻の長さが相対的に長くなった印象になり、横顔では鼻先が上がった感じになります。

最近、この手術について詳しい先生からたくさんのことを学ばせて頂く機会があり大変勉強になりました。

目と鼻以外の顔のバランスもとても大事です。人中短縮術後の患者さんは、鼻から口元にかかて引き締まった状態になっていらっしゃり、ダウンタイムが過ぎると、他人に何か手術したということはわからないので、密かに喜ばれていました。

高齢の方の口元のたるみにも良い適応です。

この手術で困ることは、腫れが最初目立つこと、傷痕がしばらく赤いこと、元に戻せないことな、どです。

鼻から口元のバランスでお悩みの方の参考になりましたら幸いです。

 

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form