院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

眼瞼下垂の修正術+たれ目形成+目じり切開の手術

カテゴリ:ブログ  投稿日:2018年11月13日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

先日、眼瞼下垂の修正術と目じり切開とたれ目形成を同時に行う手術を勉強する機会がありました。私自身は同時にたくさんの目の手術は行っていないのですが、これだけの治療を一度に行うっても結果は良いのだなということがわかり、勉強になりました。

患者さんにとっての良い点は、何月何日までに綺麗になりたいという期日が決まっている方にとって、一度にたくさんの施術を受けるとその期日に間に合うことです。

そう、この方もしばらくしたら海外に戻ってしまう海外在住の方でした。

日本の医療技術が進んでいるので、ダウンタイムのことよりも日本に帰っている間に日本の良い医療を受けたい・・ということでした。

その代わり、ダウンタイムは確かに長くなります。

眼瞼下垂の修正術は、他院での切開式重瞼術のあとが綺麗な状態でなかったので、そのやり直しでした。腫れぼったさをなくして、幅を広げたいとのご希望でした。

そして目じり切開とたれ目形成は、さらに目を大きくしたいというご要望で行っていました。

目じり切開は、目の外側横方向の面積を広げる手術です。白目の外側の面積が広がります。

たれ目形成は、目の下方の面積を広げる手術です。つり目でキツい目つきの方が優しい目つきになる手術です。だいたいの方は、黒目の外側下方を下げたいとおっしゃいます。

どちらも目の面積を広げるので大きな目になる方向ですが、たれ目形成は下まつ毛のカーブがたれ目方向に向き、かわいい印象になります。

当院でも、眼瞼下垂の修正術、目じり切開、たれ目形成を行っております。

気になっていらっしゃる方はどうぞご相談ください。

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form