院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

夏の汗対策

カテゴリ:ボトックス  投稿日:2016年5月24日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

このような仕事をしている医師にとっては当たり前になってしまっているわきの汗の治療についてです。現在でも以外にご存知ない方がいらっしゃるので、そういう方に遭遇すると自分の仕事の世界ばかりで生きているせいで、世の中を見ていない自分を思い知らされもっと他の分野のことも勉強しなければならないな・・と考えさせられます。

わきの汗の治療ですが、現在治療の可能性があるものは、手術、レーザー、そして注射です。以前はわきがの手術を行ってみたこともあったのですが、あまり強い効果を感じない方も多く、でも注射がなかった時代は手術を行ったこともありました。レーザーは最近2種類ほど多汗症に効果があるとのことで報告され始めていますが、まだまだ私は自分に治療してみたいとまでは思えない状態かなと思っております。きちんとしたデータがどんどん蓄積され、器械がもっと良い状態になり治療を受ける方にとって良いものになることを願っています。

一応現在、ワキの汗にとって有効なことがはっきりと自覚できる治療はボトックスの注射かなと思います。ただ、注射の効果は半年程度なので、繰り返しが必要なことが一番つらいことかもしれません。でも昔、この注射が存在しなかったころには、レーザーももちろんなく、手術をしてもあまり良い結果が得られなかった方にとって、この注射薬ができたことは朗報でした。本当に汗がひどくて、着ている洋服を途中で着替えないと社会生活が送れないという方もいらっしゃいますので、そのような方にとっては社会生活が楽になりました!もっと早くこの治療を知っていれば良かった!と言われました。

このようなお悩みのある方の参考にして頂けましたら幸いです。

P1030836

いつもとてもおしゃれでセンスの良い素敵な患者様から頂きました。アンチエイジング治療で通院して頂いております。京都の有名な麩饅頭です。こんなにたくさん頂きありがとうございます。皆で大変喜んでありがたく頂戴いたしました。上品なお味なのですが、でもしっかりとコクがあり、他で食べたことがある麩饅頭とはかなり異なります。仕事の合間に食べてしまうのは勿体ないです。

このように患者様から良くして頂いて私たちは本当に幸せだと思います。これからももっともっと皆様に良い治療をお届けできるように頑張りたいと思います。

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form