院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

しみのレーザー治療

カテゴリ:しみ, レーザー  投稿日:2019年5月14日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

しみの治療は、内服、外用、レーザーなどの器機によるものの3種類に大別されます。

肝斑やくすみではないしみに対しては、レーザーなどの器機を用いて治療すると色が減少するのが早いです。

肝斑のような炎症性のしみは、レーザーではあまり改善しないので、内服外用を用いることが多いです。

しみの性状と治療の反応を考えて処置すると、しみの改善は早くなると思っています。

当院では、内服や外用をすでに行ったけど改善が良くなかったという方が多くいらっしゃるので、レーザー治療から開始することが多いですが、早く色が抜けるのがわかると、とても前向きな気分になって頂けるようです。

 

 

しみレーザー治療前

 

 

 

しみレーザー治療後

 

 

参考になりましたら幸いです。

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form