院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

ふたえの埋没法

カテゴリ:二重  投稿日:2017年2月9日

みなさまこんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

卒業シーズンには二重にしたい方が増えて参ります。二重の方法は、埋没法といって糸で縫合するだけの方法と切開して解剖学的に二重の構造に組み替える方法があります。

アイプチのような糊などで二重になっていた方は、切開しなくても埋没で二重が形成されることが多いです。でも、その形が一生そのままということではなく、年を取ると顔は変化するため二重も変化します。

年をとってから二重が緩んでしまうので、もともと二重の方でも、埋没法で食い込みを深くして上眼瞼の皮膚のたるみを解消するというケースが多々あります。

そのような方たちは、二重の埋没法の手術を受けられると、皮膚のたるみが解消されて楽になりましたと言っていただけることが多く、手術をして良かったと実感させて頂いております。

ところで先ほどまで、ヒアルロン酸のメーカーであるアラガン社のライブセミナーを見ており、ヒアルロン酸の注入方法を勉強していました。

新しい注入に対する手技を拝見できて、とても勉強になりました。セミナー会場に行かなくてもセミナーを受講できる・・大変便利な世の中にも感謝です。

 

埋没法術前

術後

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form