院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

ふたえ切開法の抜糸までの経過

カテゴリ:二重  投稿日:2017年7月8日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

ふたえの手術は埋没法と切開法があります。

埋没法ではあまり綺麗なラインが出ない状態の方や、まぶたの皮膚が余っている方、まぶたが大変腫れぼったい方などは切開法が適応になると思います。

切開法は埋没法より腫れが大きく、他人にばれやすいですが、でも時期をみて手術可能であれば、切開法の手術結果は大変良い状態になります。

切開法は確かには術後目立つのですが、手術してみますと以外と大丈夫という方も多くいらっしゃいます。

ふたえの手術を考えている方は、ご自分の状態を色々考えてどのような方法にするか考えて頂ければと思います。

ふたえの切開法の術前

 

 

術直後

 

 

術後1週間です。

 

 

切開法のふたえは、埋没法では得られない効果があると思います。

手術を考えている方の参考になりましたら幸いです。

 

患者さんからたくさんのお心遣いを頂いております。

おだんご、おいしかったです!仕事の疲れが癒されます。

 

こちらもかわいくおいしい焼き菓子。皆であっという間に頂きました。

 

フルーツゼリーです。蒸し暑い日に頂きました。

本当に皆様ありがとうございます。皆様のお気遣いに感謝し、診療にあたりたいと思います。これからもすず美容形成外科医院をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form