院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

ふたえ切開法の経過とモニター募集

カテゴリ:二重  投稿日:2017年5月6日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

そろそろゴールデンウィークも終盤ですが、皆さま、良い休日をお過ごしのことと存じます。

目の手術のご相談は良くお受けしたしておりますが、切開法の場合、埋没法に比較するとダウンタイムが長くなって参ります。

しかし、埋没法で治療しても良い結果にならなかった方や、皮膚のたるみがひどくなってきた場合などは、切開してふたえの形成をするのが好ましいです。

同じアプローチから、挙筋腱膜を処置して、眠たそうな目をぱっちりさせることも可能ですし、見た目と共に、まぶたの機能を回復させる良い手術を行うことができます。

でも、ダウンタイムは確かに問題です・・。

そのあたりを確認して頂ければと思います。

治療前

 

 

治療直後

 

 

1週間後

 

 

当院ではこのような二重形成と挙筋前転の手術はよく行っております。もしもこの方のようにお写真を提供して頂ければ手術費用を割引して治療を行なうモニターの方も募集いたしております。

 

当院に来てくださる方々からの頂きものです。

おいしいおもちでした。ありがとうございました!

広島の銘菓。ありがとうございます。

こちらは呉の銘菓。おいしかったです。

渋い差し入れ。仕事が一段落した時に頂きました!

皆さまに癒されて、日々診療を頑張っております。本当にありがとうございます!

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form