院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

ふたえ埋没法、切らないふたえ術

カテゴリ:二重, 埋没法  投稿日:2020年4月2日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

ふたえの治療は埋没法と切開法があります。

テープや糊でふたえのメイクをするのは大変だから、気軽にふたえにしたいという方にとって切らない方法、つまり縫うふたえ術である埋没法は大変良い方法だと思います。

縫う二重術は、糸でふたえにしたいラインを縫合するという手術です。

術前に、このようなふたえのラインになりますということを見て頂けるのですが、末広型と平行型については、その方の目頭の形によって決定されますので、どうしても平行型がいい!と思っている方は、切開法と目頭切開が必要なこともあります。

手術は簡単なものなのですが局所麻酔は必要です。麻酔はちょっと痛みますが、当院では皆さん大丈夫だったとのことです。

術後も痛みが出るほどの手術ではないので、術後に痛くて困ったという方はなかったです。

埋没法は、皮膚を切らないと言っても、穴をあけます。穴は目立つわけではないですが、腫れがほぼなくなった1か月ころに赤くなっているのが見え始めるため、最初はわからなかったけど気になってきて、質問を受けることもあります。

でも穴は徐々に治ってきますし、近くでじっと見ないとわからない程度です。

術直後は麻酔で腫れているので、希望のラインになったかどうかわかりにくいです。

大きな腫れは1週間程度、1か月経過したらラインや幅に関しては、ほぼ見えているものになります。

毎日テープや糊を使用していた方は、朝のお化粧の時間がかなり減少した、と喜んで頂けます。

ラインや幅も思い通りだと言って頂けると、ほっといたします。

いつも皆さまの希望が叶うように治療を行えればと思いながら手術をしています。

 

 

https://www.instagram.com/suzucli_hiroshima

 

当院のインスタグラムです。患者さまから本当にいつもたくさんのお心遣いを頂戴いたしており、それらを載せております。

皆さまからのお気持ちに感謝し、日々仕事を頑張って参りたいと存じます。

これからもすず美容形成外科医院をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form