院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

ふたえ埋没法+目頭切開

カテゴリ:二重  投稿日:2017年6月10日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

目と目の間が離れている場合、目の横幅が小さい場合、二重の手術をしても思ったような平行型にならない場合、目つきがきつく見える・・などが、目頭切開の適応です。

細かく言及するともっともっと色々な表現がありますが、目をはっきりさせてその方の魅力を引き出すには良い手術だと思います。

基本的に目を大きくする目的の手術なので、二重の手術と同時にすることが多いです。

しかし、控え目な手術を行えば、他人に整形したという風に見られることもないと思っています。

蒙古ひだがきついと、目の内側が下方につっぱった状態になっていて、こちらのほうがなんとなく解剖学的に不自然な気もしています。

もしも、目元のことで悩んでいて、どのような治療を受けたらよいのかわからない方は、二重+目頭切開を考慮してみると良いかもしれません。

日本人の顔つきだとこの手術でバランスの良い顔になる方の割合は以外と高いと思います。

埋没法と目頭切開の手術の患者さんです。

術前

 

 

術直後です。

 

 

この方は、術後の痛みや腫れは気にならなかったとのことでした。

手術の経過の写真が撮れましたらまたご報告させて頂きたいと思います。手術を考えている方々の参考になりましたら幸いです。

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form