院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

はれぼったいまぶたのふたえ形成・切開法

カテゴリ:切開法  投稿日:2019年8月28日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

ふたえの手術は良く行っております。

埋没法も良く行いますが、当院には埋没法ではふたえの形成が難しい方も多く来て下さるので、そのような場合は最初から切開法を行うこともあります。

腫れぼったく、埋没法でふたえの形成が難しい方の解剖学的な特徴に関してです。

眼窩脂肪が多い。

眼輪筋が多い。

皮膚が多い。

隔膜前脂肪(ROOF)が多い。

挙筋腱膜が緩んでいる。

などが挙げられます。

多い組織をちょうどよく適度に減量し、挙筋に関しては緩んでいる方はちょうどよく引き締めてバランス良くすると、綺麗な目元にできると思っています。

 

ふたえの切開法の術前術後です。目頭切開したい感じです。

参考になりましたら幸いです。

 

術前

 

術後

 

 

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form