院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

乳房再建のお手伝いに行かせて頂きました

カテゴリ:手術見学  投稿日:2016年5月2日

こんにちは、広島のすず美容形成外科医院の院長岩垂鈴香です。

先日の休診日に、日本手外科学会で久々にお会いできた、大学の大先輩に手術見学の許可を頂き、名古屋まで行って参りました。その先輩は乳房再建のマイクロサージェリーを得意とされており、年間相当数の大手術をこなしていらっしゃるドクターです。その先輩の手術に付かせて頂くのはもう10年ぶり位なのですが、その当時よりももっと手術を手早く確実に丁寧に美しく仕上げておられました。そのような手術の助手兼器械出しをさせて頂き大変勉強になりました。自分もこのように技術を上達させていきたいものだ、と考えさせられました。

広いクリニックで、手術室も大学病院並みの設備でした。手術室のひとコマです。 P1030810

乳房再建とは、乳がんの手術治療で乳房を手術的に切除された方に行う再建手術です。方法としては大まかに述べますと、自分の組織で再建する方法と、シリコンインプラントを用いる方法、あとは乳輪乳頭を作成する手術があります。近年健康保険で再建できるようになり、形成外科のやりがいある仕事が増えたように思いますが、治療を受ける患者さんたちにとっては、癌の治療への不安もあり、乳房が変形してしまったつらさもあり、綺麗に治したいという願望をかなえてもらわなければならず、不安いっぱいの治療だと思います。ですから、この先生なら自分の望みに近い状態にきれいに再建してくれると確信して治療を任せたいと思われるのではないでしょうか。治療を望まれる方々に信頼して治療を任される能力のある医師になる努力を継続していかなければと再認識させられました・・。

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form