院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

モニター写真:人中短縮術+口角挙上術

カテゴリ:症例写真  投稿日:2022年1月12日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

人中短縮術とは、鼻と唇の長さを調整して理想の人中にする手術です。鼻下短縮術やリップリフトと呼ばれることもあります。

鼻と上唇の間である人中は、顔全体の印象に大きく関わる部位です。人中が長いと、顔全体がのっぺりと面長な印象になってしまいます。人中短縮術を行うと顔全体が小顔の印象になります。また、上口唇が引きあげられます。

手術方法は、鼻の下の皮膚を一部切除し、縫合します。短くなった皮膚が引き挙げるように上口唇を持ち上げて人中が短くなります。

こんな方に向いています。

・鼻の下が長く見える方

面長な印象を変えたい

間のびした印象を変えたい

小顔効果を期待したい

唇をふっくらさせたい方

 

口角挙上術とは、下がった口角を引き上げる方法です。

口元は重要なパーツの一つですが、口角が下がっていると、不機嫌そうだとか、疲れていそうなどの印象を与えてしまいます。口角挙上術によって口角が上がると、初対面の人にも暗い印象を与えることがなくなります。老化による口角の下がりも、口角挙上によって改善することができます。下がった口角を引き上げたい方、明るく優しい印象にしたい方におすすめです。

手術方法は、口角の皮膚を切開切除し、口角を下げている筋肉を適宜処理して皮膚を縫合します。

こんな方に向いています。

・下がっている口角を上げたい

ヘの字口を改善したい

不機嫌そうな印象を改善したい

若々しく明るい印象になりたい

アヒル口になりたい

 

 

モニターの写真の供覧をさせて頂きます。

モニターの方にはこの場をお借りして感謝申し上げます。お写真のご提供、ありがとうございました。

 

術前

 

 

 

 

 

 

術後1日

 

 

 

 

 

 

術後1週間

 

 

 

 

 

 

術後2週間

 

 

 

 

 

 

術後1カ月

 

 

 

 

 

 

術後2カ月

 

 

 

 

 

 

術後3カ月

 

 

 

 

 

 

 

合併症

感染、出血、傷跡、違和感、左右差などです。

モニター費用:¥418,000

その他、診察代、投薬検査代などがかかって参ります。

 

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form