院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

猫手術・鼻唇角矯正術・鼻柱基部下降術・Cカール形成術

カテゴリ:症例写真  投稿日:2021年9月4日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

猫手術=鼻唇角矯正術=鼻柱基部下降術=Cカール形成術とは、現在韓国で流行している鼻の手術の1つです。

鼻柱基部が引っ込んでいると、上口唇が突き出ているようになり、横顔で鼻柱がめり込んだ印象になります。東洋人の鼻唇角の理想値は90度から95度程度と言われており、鼻唇角が90度未満の鋭角だと、どこか垢抜けない印象の鼻~口元になり、短鼻や鼻柱後退がある方に認められやすい傾向があります。

また、鼻唇角が90度未満の鋭角だと、美人の顔のバランスとしては避けたい状態となっており、鼻周囲の構造が低形成の方や鼻と口唇のバランスが悪い方に多く見られます。

これを改善する治療として猫手術が流行しているようです。

猫手術により、口元を立体的にしたい方、顔がのっぺりして見える方、顔の横顔も綺麗にしたい方、人中短縮はしたくないけど人中を短く見せたい方、などの改善が図れます。

手術方法は、局所麻酔で行える範囲です。耳介軟骨を採取して、鼻柱の粘膜測を切開し、鼻柱基部の骨膜周囲を剥離します。軟骨を移植できるスペースを確保して、軟骨を移植します。

当院でのモニターの方の写真を供覧させて頂きます。

 

術前

 

 

術後1日

 

 

術後1週間

 

 

 

 

 

 

術後2週間

 

 

 

 

 

 

 

術後1カ月

 

 

 

 

 

 

悩んでいらっしゃる方の参考になりましたら幸いです。

費用 ¥330,000

合併症 腫脹、鼻の穴の左右差、鼻柱の曲がりなど。

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form