院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

たるんだ目のふたえ形成術

カテゴリ:二重, 目もと  投稿日:2019年7月31日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

年をとってまぶたがたるんでくると、ひとえの方はとてもつらいそうです。

皮膚が睫毛の上に乗っかって、腫れぼったく重たくなるので、エクステや付けまつげ、のりやテープでふたえを作ったり・・と、メークでがんばっていらっしゃるという方がけっこう相談に来られます。

治療方法として挙げられるのは、ふたえの手術(埋没法、切開法)、眉下切開での皮膚切除術、眼瞼下垂手術(切らない手術、切る手術)になるでしょう・・。

ひとえのままが良い方は、眉下切開。

ふたえになりたい方で、下垂症状がない方はふたえの手術。

下垂症状がある方は眼瞼下垂手術。

以上が適応になります。

ふたえになりたい方は結構多いので、ふたえの手術になる頻度は高いです。

そしてたるみがある方は切開法にしたほうが結果が良いです。患者さんの満足度も高くなります。

 

たるんだ皮膚を切除しながらふたえの手術を行った方です。

 

術前

 

 

 

術後1か月

 

 

 

 

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form