院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

切らない小顔1 コグリフト+脂肪溶解注射

カテゴリ:おすすめ治療  投稿日:2021年11月30日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

小顔の治療についてです。

手術:フェイスリフトやミッドフェイスリフトが挙げられます。効果は大きいですが、ダウンタイムも大変なのでなかなか第一選択にならない治療です。

スレッドリフト:フェイスリフトの方向性に皮膚を持ち上げてくれる簡易的な治療です。フェイスリフトのような大きな効果はないですが、フェイスリフトよりかなり楽な治療です。当院でも色々な種類の糸を使用しています。

脂肪溶解注射:文字通り顔の脂肪を減量する注射です。1週間ほどむくみがあります。1か月後が最終結果です。数回繰り返した後、効果が長持ちする感触の治療です。

エラのボトックス治療:咬筋を小さくする効果があるので、エラが張っていて顔が大きく見える方に効果があります。

ハイフ:たるみの照射系で一番効果の高い治療器です。たるんだ皮下脂肪を熱で引き締めてくれます。

この中で、スレッドリフトと脂肪溶解注射を組み合わせるとリフトアップ効果が高くなります。

頬のたるみで顔が小さく見えないかたに向いています。

このたびは、スレッドリフトの中でも、PCLという、長持ちする素材を使用したコグリフトを片方6本、両側12本用いて、脂肪溶解注射を併用する組み合わせ治療のご提案です。

 

 

費用は、¥ 330,000 のところ ¥220,000 といたします。

尚、モニターでお写真を使用しても良いという方には更にお安く ¥ 165,000 とさせて頂きます。

このほかに診察代投薬代などがかかって参ります。

この機会にどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form