院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

G-cog(Gコグ)+エラボトックス

カテゴリ:おすすめ治療  投稿日:2021年7月28日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂 鈴香です。

Gコグとは、Gコグ(G-Cog )は、PCL(ポリカプロラクトン)素材で作られた「鉄条網型」の特殊なプレスコグ状の溶ける糸をカニューレという特殊な針で挿入し、頬のたるみを引き締める治療法です。

「鉄条網型」というこれまでにない形状で組織を固定するため強いリフティング力を維持しますが、柔軟性がある糸なので痛みが少なく自然な仕上がりになります。

糸を挿入することで、治療後すぐわかるリフティング効果のほか、挿入した糸の周りには繊維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンが生成されることで肌にハリが出て参ります。

 

Gコグ治療後は痛みや腫れや内出血などが軽度あります。
治療後しばらく大きく口を開けたり、笑ったり、顔を洗う時などの際に、違和感があります。
これらの合併症は時間の経過とともに気にならなくなります。

 

 

エラボトックス・小顔ボトックスとは、以前では、骨を削る手術が適応になっていた場合でも、ボトックス注入を行い、エラの張りを縮小させる治療のことです。

侵襲が非常に少ない小顔治療の1つです。

エラが張っている状態は原因として骨と咬筋肥大があります。咬筋は文字通り、咬む時に使われる筋肉です。

ボトックスを咬筋に注入することで、筋肉を軽度弱め、エラが縮小し、小顔効果が得られます。繰り返しの治療で、効果が大きくなる人が多いです。

 

合併症は、内出血や違和感などです。効果を感じてくるまでに、2週間から1か月程度かかります。

 

 

Gコグ 1本 ¥44,000

エラボトックス ¥55,000

のところ、セット価格

Gコグ6本+エラボトックス ¥220,000

とお得になります。宜しくお願いいたします。

 

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form