院長ブログ

Blog

2019年11月14日

豊胸術のシリコンインプラント素材

豊胸術のシリコンインプラント素材

カテゴリ:豊胸術  投稿日:2019年11月14日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

バストの手術の中でもメジャーなものの1つが豊胸術です。

豊胸術の方法は、

1、シリコンインプラントの挿入術

2、自己脂肪注入術

以上2つの方法があります。

ヒアルロン酸注入も可能ですが、1年程度で元に戻ってしまいますので、現実的な治療を求める方は、上記2つから選択するほうが良いと思います。

胸の大きさをしっかり出したい場合はシリコンインプラントが良く、皮下脂肪がたくさんあって、脂肪吸引も行って、それを利用したいという方は自己脂肪注入が良いと思います。

しかし自己脂肪注入術は、バストの大きさに関して確証できる治療ではないですし、胸を大きくしたい人はだいたいやせ型の体形で皮下脂肪が少ない方だったりいたします。

従って、取れる脂肪が少なすぎるため、必然的にシリコンインプラントを選択する場合が多いです。

 

そのシリコンインプラントに関してですが、最近、豊胸用シリコンインプラントで有名なアメリカの会社の製品が日本で入手できなくなったので、別のアメリカの会社のものを使用してみることにいたしました。

手術中パッケージを開けて触ってみると、シリコンは以前のものよりもっと柔らかく、とっても感触の良い製品だったので安心しました。

以前からこの製品を使用している知人のドクターから、柔らかくていいよ~と聞いておりましたが、その触れ込み通りでした。

術後長く経過しても、患者さんにとって良いインプラントであると更に嬉しいです。

 

 

 

豊胸術を考慮中の方の参考になりましたら幸いです。

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form