院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

二重全切開法+ROOF(脂肪)切除

カテゴリ:切開法, 症例写真  投稿日:2022年9月21日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂 鈴香です。

二重の手術の切開法は、まぶたが厚ぼったい方、埋没法を以前行ったことがあるけど取れてしまった方、皮膚が余っている方、眼瞼下垂がある方、まぶたの脂肪を減らしたい方、などに適応があると考えています。

二重まぶた全切開術は、埋没法などの切らない施術方法に比べ、よりしっかりとした二重ラインが作れるのが特徴で縫合した部分が二重のラインになります。手術後に一重に戻ってしまう心配はありませんが、逆に元に戻すことはかなり困難です。

厚く腫れぼったいまぶたにコンプレックスを感じている、過去に埋没法を受けたが戻ってしまった、顔の印象を大幅に良くしたい方、まぶたのたるみがある方など、施術による高い効果を希望される場合は二重まぶたの全切開法が良いでしょう。

手術方法は、まずデザインが重要です。なりたい二重の形を確かめて皮膚のデザインを行います。

麻酔は局所麻酔で行います。

皮膚を切開して、中の余剰の眼輪筋、眼窩脂肪、その周囲の軟部組織を取り除きます。ROOFと呼ばれる脂肪も余剰であれば切除します。

目を開けた時に形が良いかどうか確認して、二重になるように縫合します。

術後はかなり腫れるので、圧迫ガーゼを行って終了します。

合併症は、腫脹、内出血、赤くなる、左右差、二重の線が予定通りにならない、などが挙げられます。

患者さんから一番訴えが多いのは腫れと赤みです。

 

二重全切開法+皮膚切除+ROOF切除+埋没糸抜糸の症例です。

 

術前

 

 

 

術直後

 

 

 

術後1日

 

 

 

術後1週間

 

 

術後3週間

 

 

 

術後2カ月

 

 

 

治療費: 二重全切開+脂肪除去(ROOF) ¥330,000

 

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form