院長ブログ

Blog

2024年1月17日

期間限定おすすめ治療:稗粒腫(ひりゅうしゅ)のレーザー治療

期間限定おすすめ治療:稗粒腫(ひりゅうしゅ)のレーザー治療

カテゴリ:おすすめ治療  投稿日:2024年1月17日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂 鈴香です。

このたびは、稗粒腫(ひりゅうしゅ・はいりゅうしゅ)などの白い皮膚のぶつぶつのレーザー治療についてです。

稗粒腫は、1~2mmほどの白っぽい皮膚の盛り上がりで、かゆみ、痛みなどの自覚症状がないのが特徴です。体のどこにでもできます。

稗粒腫ができる原因は不明ですが、皮膚にできた袋状のものに、角質(ケラチンというタンパク質)が溜まっている腫瘤です。

生まれつきある方もいれば、擦り傷などの外傷が治った後にできることもあります。汗をかきやすい方や、加齢などで肌の新陳代謝(ターンオーバー)が滞るとできやすいと言われています。

当院での稗粒腫の治療は炭酸ガスレーザーで焼灼する方法を行っております。

通常3個で¥11,000のところ。

2月15日までの限定で、4個で¥11,000といたします。

顔に多数の稗粒腫があって悩んでいらっしゃった方は是非この機会にお試し下さい。

宜しくお願いいたします。

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form