院長ブログ

Blog

2022年9月10日

おすすめ治療:ピーリング+ジェネシス+ポレーション

おすすめ治療:ピーリング+ジェネシス+ポレーション

カテゴリ:お知らせ  投稿日:2022年9月10日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

 

美容皮膚科メニューのご紹介です。

ケミカルピーリング(サリチル酸マクロゴー)+レーザージェネシス+エレクトロポレーション

の複合治療です。

 

1,ケミカルピーリング(サリチル酸マクロゴール)

サリチル酸によるピーリングはサリチル酸マクロゴールを使用します。この治療は酸性の薬剤を肌に塗り、古い角質を溶かして新しい肌を再生させるケミカルピーリングです。

「グリコール酸」や「乳酸」などのピーリング剤と異なり、敏感肌や乾燥肌の方でも使える「サルチル酸」を使用したピーリング方法です。

同濃度のグリコール酸と比較して、ムラなくきれいに角質を剥がせることがサリチル酸マクロゴールの特徴です。酸が皮膚深部へ浸透するのを防ぎ、痛みや炎症などの副作用が少なく、しっかりと効果を得られます。

ピーリングでお顔の角層を除去した後は、柔らかいレーザーを行い、美容成分の吸収率が高まったところにエレクトロポレーションを行います。

2,レーザージェネシス

ジェネシスとはロングパルス レーザー機器です。皮膚から1~2cm離して照射する中空照射で、痛みやダウンタイムがありません。

このレーザーは角質層及び表皮から真皮上層に働きかけ、繊維芽細胞が刺激されます。 また、メラニンや赤血球にも反応します。 角質層にも働くので表皮のピーリング効果もあり、肌のキメが整い毛穴が縮小されます。

このためレーザーの光がお肌のハリや艶をアップします。また赤みに効果が高いのが特徴です。目の下のクマ・ニキビ・ニキビ跡のお肌の凸凹・くすみに効果的ですがマイルドな治療です。

3,エレクトロポレーション

特殊な電気の力で皮膚表面に一時的に隙間をあけ、皮膚深層までの通り道を作ります。
イオン導入では無理だった大きな分子も、皮膚深層までダイレクトに浸透させることができます。イオン導入の20倍の成分浸透率があるといわれています。
有効成分を肌の深層部まで届けることで、肌悩みの解消はもちろん、肌そのものを悩みが起こらない健康的な肌に導きます。痛みやダウンタイムはありません。

 

それぞれダウンタイムや痛みのない治療ですので、痛みに弱い方で美肌治療を行いたい方に向いています。

 

10月末までの限定で、費用はお顔全体で ¥24,200 となります。

この機会に是非お試し下さい。

 

 

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form