院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

モニター写真:人中短縮術+口角挙上術

カテゴリ:症例写真  投稿日:2021年12月1日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂 鈴香です。

 

コロナ禍で、マスクの中の手術はとても多くなっています。

その代表的なものの1つが、人中短縮術と口角挙上術です。

人中短縮術とは、鼻と上唇の間を短くする手術です。上唇リフト、リップリフトと呼ばれることもあります。手術方法は鼻の下の皮膚を一部切除し、縫合するという方法です。これにより、短くなった皮膚に引っ張られる形で上唇が引き上げられ、人中が短くなります。術後は人中が短くなるだけでなく、上唇が上向きに、ふっくらとした印象になります。

口角挙上術は、下がった口角を引き上げる方法です。口元は第一印象を決定づける重要なパーツの一つですが、口角が下がっていると「不機嫌そう」「疲れていそう」などの印象を与えやすくなります。口角挙上術によって口角が上がると、顔が明るくなり、初対面の人にも好印象を与える事ができ、老化による口角の下がりも、口角挙上によって改善することができます。

 

モニターの写真の供覧をさせて頂きます。

ご協力ありがとうございます。

 

術前

 

 

 

 

 

 

 

術後1日

 

 

 

 

 

 

 

術後1週間

 

 

 

 

 

 

 

術後2週間

 

 

 

 

 

 

術後1カ月

 

 

 

 

 

 

 

術後2カ月

 

 

 

 

 

 

 

 

合併症

感染、出血、傷跡、違和感、左右差などです。

元に戻せない手術なので、良く考えてから手術をお受けください。

モニター費用:¥418,000

その他、診察代、投薬検査代などがかかって参ります。

 

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form