院長ブログ

ブログトップページ > 院長ブログ

ご予約・お問合せはこちら

鼻翼縮小術(内側法+外側法)

カテゴリ:手術モニター募集  投稿日:2021年7月25日

こんにちは。広島のすず美容形成外科医院の岩垂鈴香です。

鼻翼縮小は手術などにより小鼻を小さくする施術です。小鼻をの皮膚を切除して、小鼻の幅を小さくしたり、鼻の穴のスペースを小さくします。

小鼻が膨らんだような形をしている場合、鼻筋が通っていても、鼻が大きな印象を与えてしまいます。

一般に、目頭の延長線上に鼻翼が収まるのが、理想の小鼻とされています。鼻翼が延長線からはみ出ている場合、小鼻が大きい可能性があります。

小鼻が大きい方は、鼻の穴が大きく、顔のバランスの影響を与えます。

鼻翼縮小術の代表的はデザインには、内側法と外側法があります。その他皮弁を作成して内側を引っ張る方法もあります。

大きい鼻翼幅を小さくする効果は外側法が強く、小鼻の全体の横幅を小さくするのは内側法でも可能です。どちらの方法も一長一短あるのですが、両者の良い所を合わせて行うことは理論上更に良い方法になります。

顔の中心部にある鼻は、バランスに重要な部位のひとつです。鼻翼縮小で小鼻を小さくすると、顔を整ったバランスにすることができます。小鼻が小さくなることで、鼻の穴を目立ちにくくする効果もあり、笑った時に小鼻が広がりやすい方にも有効です。

小鼻はメイクやマッサージでも、目立たなくさせることが難しい部位です。鼻翼縮小の施術は、目立たない部分に傷跡ができるので、周囲の人に気付かれにくい特徴もあります。

合併症は、傷跡、左右差、鼻尖が気になる、思った通りの大きさにならないなどです。

 

 

このたび、鼻翼縮小術のモニターを募集いたします。

 

費用は ¥385,000 のところ、¥346,500 となります。

その他に診察代、検査代、投薬代などがかかって参ります。

 

当院の鼻翼縮小術の術後1週間です。抜糸前です。

 

 

 

すず美容形成外科医院(広島の美容外科、形成外科、美容皮膚科、二重形成、鼻形成、しみ、しわ、たるみ)お電話は082-222-6671 HPは http://www.suzu-clinic.com メールでのお問い合わせは http://www.suzu-clinic.com/contact/index.html#mail_form